Opinion

Opinion

新型コロナ危機下に株主総会を予定どおり行うか、未来を見据えて判断を(2)

執筆者:三井千絵氏(データアナリスト)概要:決算報告(監査)なき株主総会にどんな意味があるのだろうか。決算・監査のクオリティ向上、緊急事態宣言中の経営・事業の体制のあり方、従業員・株主の安全を鑑み、1社でも多くの企業が株主総会の延期を積極的に検討されることを願いたい。
Opinion

給付金の申請自粛を呼びかけるのではなく、所得に応じた「定額増税」を検討してみては?

執筆者:熊王征秀氏(税理士)概要:新型コロナウイルスの緊急経済対策としてすべての国民に所得制限なしで一律10万円を支給する補正予算案が閣議決定された。「所得制限なし」に問題があるのは事実である。これに対して、一定所得以上の納税者への「定額増税」を提言してみたい。
Opinion

新型コロナ危機下に株主総会を予定どおり行うか、未来を見据えて判断を

執筆者:三井千絵氏(データアナリスト)概要:新型感染症で企業の決算実務に甚大な影響が出ている。株主総会について、そもそも「予定どおり開催すべきか」を真剣に考える必要がある。監査が完了しないのに、株主総会を開催する意味はどこにあるのか。投資家、会計士、経理担当者等がどうこの問題を捉えているかをまとめた。
タイトルとURLをコピーしました