延期

会計・監査

会社法上の対応が不可欠!有報等の提出期限の延長を踏まえて決算・総会日程をどう組み直すか(旬刊経理情報2020/5/10・20号)

執筆者:和久友子氏(公認会計士)概要:現下、定時総会開催日や招集通知の発送期限を調整し、決算・監査期間を確保することが望まれる。定時総会で計算書類等の報告ができない場合に備え、定時総会の延期も想定しておく必要がある。
Opinion

新型コロナ危機下に株主総会を予定どおり行うか、未来を見据えて判断を

執筆者:三井千絵氏(データアナリスト)概要:新型感染症で企業の決算実務に甚大な影響が出ている。株主総会について、そもそも「予定どおり開催すべきか」を真剣に考える必要がある。監査が完了しないのに、株主総会を開催する意味はどこにあるのか。投資家、会計士、経理担当者等がどうこの問題を捉えているかをまとめた。
タイトルとURLをコピーしました