編集部

人事・労務

雇用調整助成金の日額上限が引上げに! 追加支給も

執筆者:土屋信彦氏(特定社会保険労務士)概要:第2次補正予算が6月12日に参院本会議で可決、成立した。その中心の1つに挙げられるのは、雇用調整助成金の日額上限の引上げを含む要件緩和である。要件緩和のポイントと申請上の留意点について解説する。
人事・労務

「コロナ解雇」は認められる?:整理解雇・雇止めの考え方

執筆者:荒井太一氏(弁護士)概要:コロナ禍に伴い、やむを得ず従業員の解雇および雇止めを視野に入れざるを得ない事業者も出てきている。どのような場合に認められるか、労働契約の期間の定めの有無に分けて解説する。また、採用内定の取消しについても整理した。
人事・労務

【不安に感じる管理職必見!】コロナ禍に伴うテレワーク時の労務管理

執筆者:毎熊典子氏(特定社会保険労務士)概要:テレワークを導入した企業は、管理職による指導・管理、新人研修の実施、育児期間中の従業員への対応などを工夫して行う必要がある。また、テレワークができない従業員についても、労働安全衛生法に基づき安全に働ける環境を整えることが求められる。
人事・労務

休業手当の支払と雇用調整助成金の活用

執筆者:荒井太一氏(弁護士) 概要:緊急事態宣言の影響で労働者に対して休業等を指示する企業が増えている。事例別の休業手当支給の要否と雇用調整助成金の活用について解説する。
タイトルとURLをコピーしました